本文へスキップ

電話でのご質問・お問い合わせはTEL.076-467-0679

〒939-2298 富山県富山市坂本3110番地

 のぞみの丘

 
  比較的障害の重い利用者に対し、洗濯班や紙すき班などのグループ活動のほか、散歩やサークル活動、余暇活動を取り入れて、充実した生活が送れるように支援します。

 施設入所支援:60名
 生活介護  :60名
 短期入所  : 2名
 日中一時支援: 2名


健康と安全の確保


  1.  医務部と連携して、利用者の日々の体調管理や疾病の早期発見、怪我の未然防止に努めています。
  2.  適宜、精神科診察やケースカンファランスを行い、支援方法の統一を図っています。
  3.  火災発生を想定した避難訓練を年2回実施し、利用者の安全の確保に努めています。



日常生活

    
  1.  重度の知的障害者で強い拘りを持った利用者が多いため、能力の差に注意を払いながら、日課の点検を定期的に行い、日常生活を営むうえでの基本的な生活リズムが整えられるようきめ細かな支援に努めています。
  2.  咀嚼・嚥下力の低下等の利用者にきざみ、粗きざみ、トロミ等の食事を提供しています



日中活動


  1.  利用者の要望や能力、適正を考慮し日中活動の充実に努めています。
  2.  「ミュージック・ケア」や「バスドライブ」も定期的に実施し、情緒の安定や運動感覚の改善に努めています。

洗 濯 班  障害が比較的軽い利用者や体力のある利用者を中心に、苑内で暮らす利用者の衣類の洗濯作業を担当しています。
紙すき班  障害が重い利用者を中心に、牛乳パックをリサイクルして、あぶらポイっと、コースター、ランチョンマット等を作成、販売しています。
健 康 班  障害が特に重い利用者を中心に、体力に応じてグループに分けて、苑周辺を散歩しています。           (雨天時には棟内ウォーキング等を実施)



余暇活動


 趣味的活動として、ダンス、太鼓、合唱クラブ活動に参加しています。
 また、利用者に好評な喫茶は、第1木曜日、第3土曜日に月2回実施しています。
 宿泊旅行は、利用者の要望に応えて、少人数で実施しています。



自治会活動


 利用者の自主活動や要望を尊重し、日頃の丘運営に反映されるよう、季節の行事、お別れ会などの自治会活動を支援しています。



機関誌「のぞみの丘だより」の発行(年4回発行)


 保護者に、のぞみの丘の情報等を発信しています。



のぞみの丘商品紹介


 ●あぶらポイっと
 ●コースター
 ●ランチョンマット
                          商品一覧はこちら


社会福祉法人セー

〒939-2298
富山県富山市坂本3110番地
TEL 076-467-0679(代表)
FAX 076-468-3201